Last Update : June 17th 2007




USB FDD用 DiconvXU Ver 1.06
内蔵 FDD 用 DICONVX 1.29
内蔵 FDD 用 DICONVXL Ver 1.28


汎用機やオフコンで扱うフロッピー(IBM 標準フォーマット)とWindows上で扱うフロッピー(DOS フォーマット)には互換性がないのでそのままではお互いに読み書きできません.これはフォーマットが違うので仕方がありません.

しかし,現実には汎用機やオフコンがフロッピーに書き出したデータをWindows上で処理しなければならないこと,また逆の状況もあります.

「ダイコンヴ」はこのような問題に対処するためのツールです.

汎用機やオフコンで使うフロッピーとWindowsで使うフロッピーのフォーマット形式の違いについては 汎用機とパソコンのフロッピー にまとめてあります.

ダイコンヴDLLのカスタマイズ,ダイコンヴ応用システムの開発等承ります.電話またはメールでご連絡ください.


IBMフォーマットは古い規格なので2000年問題が発生します.
問題の発生場所と対処の仕方について IBMフォーマットフロッピーのY2K問題 にまとめてあります.



(有)イーディーソフト
〒353-0004 埼玉県志木市本町 4-1-29
Phone:048-470-1055 Fax:048-470-1056
Copyright(C)1999-2006 ED Soft Lab. All rights reserved.
E-mail:office@edsoftz.com